2017/10/24 17:45

繰り返す風邪…免疫がつかない理由と効果的な対策法

風邪はなぜ、同じシーズンでも何度もかかることがあるのでしょうか? 正しい風邪の対策法を解説します
風邪はなぜ、同じシーズンでも何度もかかることがあるのでしょうか? 正しい風邪の対策法を解説します

知っているようで知らない「風邪」

古くは「風の邪気によって起こる病気」と考えられ、病名がつけられた「風邪」。医学的には、空気の通り道である気道の感染症を指し、主に上気道と呼ばれる鼻、口、のどにウイルスなどが感染し、炎症を起こす「急性上気道炎」のことを言います。

風邪を起こすウイルスは非常に数が多く、代表的なものを挙げても、ライノウイルス、RSウイルス、コロナウイルス、パラインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルスなど様々。ウイルスではなく細菌が原因で上気道炎が起きることがあり、その場合も「風邪」と診断されます。

いずれの場合も、原因となるウイルスや細菌と特定された場合は、より正確な感染症の名前で診断されます。例えば、いわゆる風邪症状でも、インフルエンザウイルスが原因ならインフルエンザ、アデノウイルスが原因ならアデノウイルス感染症、溶連菌が原因なら溶連菌感染症といった具合です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >