2017/09/17 20:30

人気FPが提唱!老後資金は「いくら必要か」ではない

人気FPが提唱!老後資金は「いくら必要か」ではない
人気FPが提唱!老後資金は「いくら必要か」ではない

老後資金は「いくら必要か」ではなく「いくら貯められるか」

人生90年時代を迎え、老後の備えに対し、不安を感じている人がほとんどです。あらためて、いくらぐらい貯めておけばよいのでしょうか?

八ツ井慶子さん 「いくら貯めれば安心なのか」。そうした質問をよく受けるのですが、正直言って「分かりません」としかいいようがないんですね。寿命も生活水準も人それぞれ違いますから、計算したとしても、あくまでも仮定の額に過ぎません。ですから私は、「いくら貯めるべきか」と考えるより、「リタイアまでにいくら貯められそうか」という視点で「MY老後資金」を計算し、そこから老後の暮らしを描いたほうがよいと考えています。

--いくら貯めるべきか?ではなく、実現可能な「MY老後資金」から老後を描く。これまでと逆の発想ですね。

八ツ井さん MY老後年金を出すには、「年間貯蓄額」×「リタイアまでの年数」+「退職金(目安)」+「現在の貯蓄―リタイアまでにかかる大きな支出」で計算します。これがあなたの等身大の老後資金。これをベースにどんな生活が描けそうかを考えてみてほしいんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >