2017/09/17 12:20

老後もクレジットカードを賢く使おう!

定年退職して老後の域に入ると、家計管理が面倒だとクレジットカードを使わなくなる人がいます。
定年退職して老後の域に入ると、家計管理が面倒だとクレジットカードを使わなくなる人がいます。

定年間近くなったらクレジットカードの老前整理を!

定年間近になると、老後に備えて生活や家計、住宅ローン、保険などの見直しを行いますが、クレジットカード(以下、クレカ)の見直しもしたいもの。と言うと、老後にクレカを持っていると使い過ぎてしまう、面倒な家計管理ができなくなる、認知症になったり死亡したりすると家族が気づいて解約してくれるまで年会費がかかり続けてしまうなので理由で、すべてのクレカを解約してしまう人がいます。

これは、ある意味、正解ではあるのですが、老後にあると助かるクレカは残しておきたいもの。定年して収入が下がると、クレカの審査が通りにくくなって持てなくなる可能性があるからです。逆に言うと、今までクレカを1枚も持っていなかった人は、定年間近がクレカを作るラストチャンスになるということです。そこで、定年間近のクレカの老前整理が大切になるのです。

持っているクレカをすべて取り出し、使用頻度が高く、年会費がかからない1~3枚を残します。クレカを持っていない人は、年会費がかからないものを1枚だけでも作っておきましょう。年会費がかからなければ、使わなくても何の支障もありませんから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >