----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/25 17:15

「オープンキッチン」で見せながら使える収納テク

明るくて開放的なオープンキッチンは嬉しいけれど、収納不足が悩ましいところ。打つ手がないように思えても、見逃していることがあるのでは?
明るくて開放的なオープンキッチンは嬉しいけれど、収納不足が悩ましいところ。打つ手がないように思えても、見逃していることがあるのでは?
道具や食材などしまいたいモノが色々あるキッチン。オープンで生活感が出やすいから、使いやすさと美しさのバランスが肝心。好きなアイテムを見せて使って、片付く収納を楽しむテクニックを取り入れましょう。

パイプを使った吊るし収納

人気のカフェやカジュアルレストランでは、厨房がオープンになっている所がよくあります。プロが使う道具は選び抜かれたアイテムばかりなので、目利きで腕利きな印象。実は、私たちも毎日のように料理を作っているので、使いやすい道具は自然と定まっているものです。

そうした馴染みのあるモノたちが目に見える所にあることで、愛着が深まっていきます。
タオル掛けのようなパイプは手に入れやすい。ネジ留めできない場所で幅が狭いのであれば、軽い小物を吊るすのに限定して突っ張り棒でも十分。パイプを2段構えにする方法もある
毎日繰り返し使うモノはサッと手に取れて、終わったら元に戻しやすいというのが大事です。そこで便利な収納テクニックとして、最もお勧めしたいのが、パイプに吊り下げるスタイル。

鍋やフライパンをはじめとして、布巾やアルコールスプレー、ザルなどを一列に並べて吊り下げておきます。使い終わった後のゴム手袋を吊りながら乾かすのもOK。来客の時には、並べる数と順番を変えて整えれば、日常とは違う景色に変わります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >