2017/09/20 13:50

金利30倍も!お得な地方銀行や信用金庫の定期預金

景気に明るい兆しは見えてきたものの、預金金利はまだまだ低水準。かと言って、投資でリスクを取るのはどうも……。
景気に明るい兆しは見えてきたものの、預金金利はまだまだ低水準。かと言って、投資でリスクを取るのはどうも……。

ネット専業銀行の10倍の金利設定も

気がついたら利息で預金が増えていた。そんな夢のような経験がある人は、40代以上に限られているはず。昭和55年の郵便局(現ゆうちょ銀行)の利息を見てみると、通常貯金の利息ですら4.56%、3年以上の定額貯金にいたっては8.00%(9年で元本が倍!!)。クラクラするような高金利が実在していました。

対しては、今の金利はどうでしょうか。メガバンクの同じ3年ものの定期預金の金利は0.01%。単純に比較すると、実に800分の1にまで金利が下がってしまったことになります。

そんな中、注目したいのが地方の銀行や信用金庫です。もちろん、一昔前の高金利には遠く及びませんが、今もっともお得な預金金利をコンスタントに実現しています。具体的に紹介してみましょう。

■金利で注目したい1年もの定期預金例
○大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店
優遇金利つき定期預金「夢プレミアム」
金利/0.36%(単利型)
100万円以上1000万円以下10万円単位。スーパー定期の店頭表示金利+0.35%

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >