2017/09/22 08:10

ビットコインの半減期とは?価格が上昇しやすい?

ビットコインの半減期とは、ビットコインの供給量が半減するタイミングのことを指します。
ビットコインの半減期とは、ビットコインの供給量が半減するタイミングのことを指します。

ビットコインの供給量は、約4年に1度半減する

ビットコインの供給量は、約4年ごとに半減されるように設定されています。ビットコインの誕生当初は、およそ10分ごとに50BTCずつ発行されていましたが、2012年11月29日に半減して25BTCに、2016年7月にはさらに半減して12.5BTCとなりました。2017年9月時点でも、およそ10分ごとに12.5BTCずつ発行されるというペースが保たれています。次に半減するのは2030年とみられています。そして、2140年頃に発行上限である2100万BTCに達すると、それ以上は新規発行が行われないことになります。

ビットコインの発行と半減期

ビットコインの新規発行とは、マイナー(採掘者)への報酬

別項で、ビットコインはマイニング(採掘)という計算作業によって生成され、10分に一度ずつ「ブロック」という形で取引履歴データが格納されるとご説明しました。また、この計算作業に参加するマイナーには報酬としてビットコインが付与されることもお伝えしましたが、この報酬で渡されるビットコインが新規発行されたコインです。新規発行されたビットコインははじめにマイナーに報酬という形で付与され、それが取引されることで市中へと流通します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >