2017/09/22 11:30

大学を卒業しても8人に1人は就職できない!?【2017年】

親が必死で教育費を捻出してわが子を大学まで出させても、実は8人に1人が就職できていない実態があります。
親が必死で教育費を捻出してわが子を大学まで出させても、実は8人に1人が就職できていない実態があります。

大学を卒業しても就職できるとは限らない

子どもが大学まで進学した場合、小さい頃からかけてきた教育費の累計は、進路にもよりますが1000万~2000万円くらいになります。しかし、大学を卒業しても就職できる例ばかりではありません。「大学に入る」だけではなく、無事に卒業し、なおかつ安定的な職を得て初めて、教育費の投資効果が現れると言えそうです。

大学卒業後の状況

文部科学省「学校基本調査」の中には、大学新卒者の「卒業後の状況」のデータが整理されています。2017年5月1日時点のデータで、卒業後の状況を見てみましょう。

大学卒業後の状況(2017年5月1日、文部科学省「学校基本調査」より)
※( )内は割合と、前年比アップ↑ダウン↓
―――――――――――――――――――――――――――――
卒業者 56万7459人(↓)
進学者 6万7709人(11.9%、↓)
就職者 43万2088人(76.1%、↑)
・うち正規職員等   41万3746人(72.9%↑)
・うち非正規職員等  1万8342人(3.2%↓)
―――――――――――――――――――――――――――――

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >