2017/09/23 21:40

自動車保険の改定で2018年以降どうなる?

自動車保険の2018年以降の改定について、昨年末から2度金融庁に届出がでています。
自動車保険の2018年以降の改定について、昨年末から2度金融庁に届出がでています。

自動車保険は改定される?

自動車保険の収支状況が以前と比較すると改善傾向にあります。自賠責保険も人身事故の減少で2017年4月に8年ぶりの値下げ改定となりました。2016年11月、2017年5月に損害保険料率算出機構が金融庁に自動車保険の改定の届出を出してすでに適合性審査結果通知受領となっています。

昔と違って自由化されていますので、損害保険料率算出機構の改定をする遵守義務はありません。そのため保険料の改定時期や率などは各社バラバラに実施する可能性もありますが、一部制度にかかる改定も届出がでています。これを受けて2018年以降の自動車保険の改定の動きについて確認していきましょう。

自動車保険改定の届出内容(2016年11月)

発売後3年以内の型式の自動車を対象に、AEB(※)割引を導入する見込みです。車種別に状況が違うので別々にみていきます。

※AEB(衝突被害軽減ブレーキ、Autonomous Emergency Braking)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >