2017/09/24 13:30

自分に介護が必要になった時、いくら必要?月平均は?

もし介護が必要になった場合どれくらいのお金が必要になるかを解説します。自宅で暮らし続けるのか、施設に住み替えるのか、この選択によっても費用は大きく異なってきます。
もし介護が必要になった場合どれくらいのお金が必要になるかを解説します。自宅で暮らし続けるのか、施設に住み替えるのか、この選択によっても費用は大きく異なってきます。

いずれ介護が必要となるときがくる?

今回取り上げたいことは、もし介護が必要になった場合どれくらいのお金が必要になるか、ということです。自宅で暮らし続けるのか、施設に住み替えるのか、この選択によっても費用は大きく異なってきます。詳しくみてみましょう。

厚生労働省によると、2016年の日本人の平均寿命は男性が80.14歳、女性が87.14歳となり、過去最高を更新しました。平均寿命とは別に、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」も厚労省は算出していおり、公表されている最新のデータでは、男性が71.19歳、女性が74.21歳(2013年時点)。

平均寿命と比較すると、男女ともに健康でないとされる期間が10年近くあることになります。老後への備えとして、生活費のほかに、介護や医療にかかる費用についても考えておく必要がありそうです。

自宅で介護を受ける場合

もちろん、介護にかかる費用は、人それぞれの状態によって違いますし、どこで介護を受けるかによっても異なってきます。今回は、自宅で介護を受ける場合と、施設に入って介護を受ける場合の平均額をみてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >