2017/09/24 12:20

「貯蓄が趣味」「お金が使えない」から脱出したい人へ

これまで、貯蓄の達人にたくさんお会いしてきたガイドですが、なかには「貯蓄が趣味になり、お金を使うのが怖い」というタイプの方が少なからずいらっしゃいます。
これまで、貯蓄の達人にたくさんお会いしてきたガイドですが、なかには「貯蓄が趣味になり、お金を使うのが怖い」というタイプの方が少なからずいらっしゃいます。

「お金があるのに使う勇気がない人」に贈る、3つの考え方とは

以前の記事『「アラサーで1000万円貯蓄」でも不安な人への処方箋』には、たくさんの反響をいただきました。先行き不透明な時代ということもあって「貯蓄はあればあるほど安心」「どれだけ貯めても不安」と感じる方も多いものです。

ところが、お金を貯めるだけ貯めこんで、必要以上に倹約した生活を送りながら「お金を使う勇気がない」と、密かに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。せっかく貯める力があるのに、それではもったいないですよね。そこで今回は、「貯蓄が趣味から脱出したい」という人に向けて、新たな考え方を3つお届けします。

1:貯蓄額は、テストの点数ではない

「お金をたくさん貯めているのに、使えない」という方は、昔から勉強などをがんばって、テストでいい点数を目指していた“しっかりさんタイプ”が多いように感じます。

テストのゴールは、“満点”や“合格点”になるかと思いますが、貯蓄のゴールは、人それぞれ異なります。お金を使ったことで、1000万円あった貯蓄が990万円に減ったとしても、100点満点のテストが10点減点されたこととは違います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >