----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/27 12:20

パート・アルバイトの掛け持ちで確定申告は必要?

本業のほかにアルバイトをしている人や、アルバイトやパートを掛け持ちしている人もいるでしょう。
本業のほかにアルバイトをしている人や、アルバイトやパートを掛け持ちしている人もいるでしょう。

副業や仕事の掛け持ちをする人は確定申告が必要

国税庁が毎年発表している民間給与の実態統計調査によると、平均給与金額は平成16年に438.8万円だったものが、平成27年には420万円。近年やや持ち直しているもののここ10年でみると下落傾向にあることがわかります。

さまざまな事情で本業のほかにアルバイトをしている人や、アルバイトやパートを掛け持ちしている人がいるのも事実でしょう。この場合、確定申告が必要です。なぜ確定申告が必要なのか、理由を順序立ててご説明します。

勤務先や収入源が2つ以上ある場合、税額はどう決まる?

まず、税法上、個人の儲けに課される税金のことは所得税法で取り決められています。所得税法においては、役員、正社員、非正規雇用、アルバイト、パートといった就業形態にとらわれず、「給与所得」という区分において所得を計算することになります。業務形態によらず一律に「給与所得者」という取り扱いを受けるということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >