2017/09/28 08:10

1人550万円も?介護費用はバカにできない!

老後が長くなるにつれ、生活費もさることながら、介護費用も考えておかねばなりません。
老後が長くなるにつれ、生活費もさることながら、介護費用も考えておかねばなりません。

長寿国・日本。ゆえに、要介護者認定者は増え続ける!

日本は世界有数の長寿国なのは、みなさん、承知していますよね。長生きするのはいいのですが、介護が必要になる要介護認定率が高まるのは、致し方ないことでしょう。要介護認定率とは、ある年齢層のうち、何%の人が公的介護保険の認定を受けているかという割合です。

厚生労働省(平成26年10月審査分の介護給付費実態調査)と、総務省(平成26年10月の人口推計確定値)のデータから推計すると、65歳~69歳では2.9%、70歳~74歳では6.2%、75歳~79歳では14.0%、80歳~84歳では29.6%、85歳以上は59.9%と、年齢の上昇とともに要介護認定者は増えていることがわかります。

原則65歳以上で公的介護保険の要介護など(要支援含む)の認定を受けると、1割(所得が一定以上の人は2割)の自己負担で介護サービスが受けられます。公的介護保険が適用されないサービスを受けると、その分は全額が自己負担になります。介護費用の多くの部分は公的介護保険から給付されるわけですが、その自己負担分も含めて、いくらくらいかかるのでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >