2017/09/29 08:10

貯金の天敵は「詐欺」?1件あたりの被害額は?

30年かけて貯めても、詐欺被害にあったら一瞬で全てを失うかもしれません。被害にあわないよう日頃から注意するとともに、詐欺被害の現状も確認しておきましょう。
30年かけて貯めても、詐欺被害にあったら一瞬で全てを失うかもしれません。被害にあわないよう日頃から注意するとともに、詐欺被害の現状も確認しておきましょう。

30年かけて貯めた1千万も詐欺被害にあえば1日でなくなる

お金を貯めるには、「収入を増やす」「支出を減らす」「運用して増やす」等の方法があり、適切な方法で実践していれば、いつかはまとまった額のお金が貯まっているはずです。しかし、せっかく貯めたお金も、詐欺被害にあえば一瞬で全てを失ってしまう可能性もあります。若い人なら失ったものを挽回するチャンスは、時間的にはまだありますが、高齢者はそうもいきません。如何に被害にあわないようにするかは、お金を貯めるための最も大事なポイントと言えるかもしれません。

特殊詐欺(振り込め詐欺等)の被害総額は実に408億円!

警察庁の「特殊詐欺認知・検挙状況等(平成28年・確定値)」から、振り込め詐欺等の特殊詐欺の被害額を調べてみました。
特殊詐欺の被害総額の推移
資料:警察庁特殊詐欺認知・検挙状況等(平成28年・確定値)

特殊詐欺とは、「面識のない不特定者に対し、電話等の通信手段を使って預貯金口座への振込み等により、現金等をだまし取る詐欺」の総称で、細かくは下記の8つに分けられます。 ・オレオレ詐欺 ・架空請求詐欺 ・融資保証金詐欺 ・還付金等詐欺 ・金融商品等取引名目の詐欺 ・ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺 ・異性との交際あっせん名目の詐欺 ・その他の詐欺このうち1~4をまとめて振り込め詐欺と言います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >