2017/09/28 19:45

羊を数えるのはNG? 眠れない夜にやりがちなNG習慣3つ

快眠のために行っていることが実は不眠をもたらしている、そんな意外とやりがちなNG習慣をご紹介します!
快眠のために行っていることが実は不眠をもたらしている、そんな意外とやりがちなNG習慣をご紹介します!
睡眠には様々な都市伝説が未だに付きまとっており、残念ながら快眠を得るためと思って行っている習慣が、かえって不眠を助長しているというケースが数多く存在します。季節の変わり目は気温が安定しないことで自律神経が乱れやすくなるので、特に快眠が遠のきやすい時季。

ぐっすり眠れないと疲れやダメージを翌日に持ち越すことになり、風邪をひきやすくなったり、様々な不定愁訴に襲われたりしてしまうことになってしまいます。

季節に左右されず快眠を手に入れるために、「意外とやりがちだけれど今夜からやめていただきたい間違った快眠法3つ」をご紹介しましょう!

快眠NG習慣1「羊を数える」


昔から「眠れぬ夜は羊を数える」と言われてきましたが、これは眠りを誘うときの効果的な方法のひとつに「脳に単調な刺激を与える」という方法があるからです。しかし、いったいなぜ羊なのでしょうか?

諸説あるのですが、ひとつはSHEEPの発音がSLEEPに似ているので、羊を数えることで眠りの暗示がかかるという説。もうひとつはSHEEPと発音するときに長く息を吐くので、身体の力が抜けていいという説の2つです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >