----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/29 11:30

10月に下がりやすい3つの業種とは?

10月は3月決算企業の中間決算が活発化し、様子見ムードが強まります。よって、10月は相場が冷え込みやすい月として知られています。
10月は3月決算企業の中間決算が活発化し、様子見ムードが強まります。よって、10月は相場が冷え込みやすい月として知られています。

10月に下がりやすい業種は?

10月は3月決算企業の中間決算が活発化することから様子見ムードが強まるため、この時期は相場が冷え込みやすい月として知られています。そんな10月相場の中でも特に下がりやすい傾向がある業種について、過去のデータから統計的に検証してみました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
検証対象:日経平均採用銘柄(225銘柄)
検証期間:1990/03/01~2017/08/31
1銘柄当たりの投資金額:20万円

買い条件
・9月末の最終営業日の寄り付きで買い

売り条件
・25日経過後の翌日営業日寄り付きで売り
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

9月末にある業種の銘柄を全て購入し、25日経過後に売却した場合について検証を行います。

10月相場で不調だった業種、その1:ガス(2銘柄)

システムトレードの達人
勝率: 32.08 %
勝ち数: 17 回
負け数: 36 回
引き分け数: 1 回

平均損益(円): -390 円  平均損益(率): -0.20 %
平均利益(円): 14,041 円  平均利益(率): 7.02 %
平均損失(円): -7,216 円  平均損失(率): -3.61 %

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >