2017/09/29 21:40

社会人なら知っておくべき!国民年金保険料っていくら払うの?

国民年金保険料は法律上、毎年アップすることになっています。平成29年度は月1万6490円。なお、国民年金保険料には免除制度やお得な支払い方法もあります。
国民年金保険料は法律上、毎年アップすることになっています。平成29年度は月1万6490円。なお、国民年金保険料には免除制度やお得な支払い方法もあります。

国民年金保険料を払う必要がある人は案外少ない

国民年金をいくら払う必要があるのかを考える前に、まず、自分が国民年金の保険料を払う必要があるのかを考えてみましょう。

国民年金は、日本国内に住所を有する20歳以上の人であれば、全員加入しなければならない仕組みです。しかし保険料を払う必要がある人は案外少なく、加入者全体の3割程度となっています。

というのも、厚生年金制度に加入している会社員や公務員については、厚生年金保険料の中に国民年金保険料が含まれています。これらの人たちの被扶養配偶者についても保険料を払う必要がありません。では、国民年金保険料を支払う必要があるのは誰かと言うと、自営業者、学生、無職の人たちが該当します。

平成29年度の国民年金保険料は月1万6490円

国民年金保険料の額は下記のように、年度ごとに変わります(カッコ内は前年度比)。

・平成27年度 月1万5590円(+340円)
・平成28年度 月1万6260円(+670円)
・平成29年度 月1万6490円(+230円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >