2017/09/30 18:30

人より年金を多くもらう簡単な3つの方法

年金破たんの心配をしているヒマがあったら、今日ご紹介するポイントを気にして「自分は人より多く年金をもらう」工夫をしてみてはいかがでしょうか。
年金破たんの心配をしているヒマがあったら、今日ご紹介するポイントを気にして「自分は人より多く年金をもらう」工夫をしてみてはいかがでしょうか。

年金にもマネーハックの発想をしてみる

以前、「国はたくさん年金をくれてありがとう、という発想転換」というコラムを書いたのですが、「年金=少ない」と思い込むこと自体が自分のアタマで考えていない証拠でもあります。

今回は年金に関するマネーハックです。「自分の年金は自分で増やす」という考え方をしてみたいと思います。誰もが年金額はなんとなく決められてしまうものだと思い込んでいますが、実は年金額の多くは「自分」が決める部分なのです。

発想を逆転してお金の問題に新しい視点を作り出す当記事「3分間マネーハック」で、年金を増やす方法を具体的に確認していきましょう。

年金を増やす方法1 長く保険料を納める

年金額を増やす方法のひとつは簡単で、「長く年金保険料を納めること」です。年金額の計算式には必ず「保険料を納付した月数」が含まれています。つまり、10年しか年金保険料を払わず、残りの期間を未納であった人は、20歳から60歳まできちんと保険料を納めた人より年金額が下がるわけです(10年加入していれば年金を受けられる法律改正がありますが、10年入ればいい、というわけではなく、きちんと長く納めていた人のほうが年金額が増えます)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >