----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/30 20:30

生涯医療費は2500万円!70歳以上に集中!

大病か小病かケガかどうかは別にして、病院に行けば医療費がかかります。その医療費は、積もり積もって、一生の間では1人あたり2500万円だそうです。
大病か小病かケガかどうかは別にして、病院に行けば医療費がかかります。その医療費は、積もり積もって、一生の間では1人あたり2500万円だそうです。

医療費の半分は70歳以上で使う!

国民1人あたりが一生涯でかかる医療費を「生涯医療費」といい、年々、増加傾向にあるそうです。

厚生労働省の調べをもとに、生命保険文化センターが推計したところ、生涯医療費は2500万円でした。中には、ほとんど病院に行くことなく、つまり、医療費をかけずに亡くなる人もいるとは思いますが、平均するとこれくらいかかっているということです。

この金額は、平成23年度のデータをもとにした推計なので、現在はもっとかかっているかもしれません。医療技術の進歩で検査や治療は高額化していますし、高い薬も登場していますから。

それはさておき、年齢層別に見ると、医療費は0~4歳の乳幼児期にちょっとかかり、その後は成長にともなって減っていき、20歳から徐々に右肩上がりになっています。そして、半分を使う分岐年齢を見てみると70歳です。つまり、医療費の半分は70歳以上の高齢期に集中するということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >