2017/10/01 20:30

定年後でも「お金を稼ぐ」には?2つの方法を伝授

定年になり、再就職もしないという人にとって、老後の定期収入は年金のみになります。
定年になり、再就職もしないという人にとって、老後の定期収入は年金のみになります。

なぜ貯蓄をしても老後が不安なのか

「老後資金」というと、多くの人が現役時代にせっせと貯蓄をし、定年までにたとえば4000万円、あるいは5000万円の資金を作り、それ以降は年金と貯蓄を少しずつ取り崩しながら、生活費を捻出するというイメージを持っていると思います。

つまり、定年後は年金以外にキャッシュフローが得られないことが、老後の資金計画の前提になっているのです。

だから、いくら貯蓄額を増やしても、老後の不安感がなかなか払拭されません。しかも、いつ人生を終えるのかが分からないから、想定以上に長生きするリスクに備えて、貯めたお金を使わない。結果的に、何のための資産形成か分からないまま、人生を終えてしまう。そんな人が多いのではないでしょうか。

キャッシュを得る方法は2つ

こうした老後不安を解決する方法があります。それは、自分でキャッシュを得るノウハウを、身に着けることです。方法は何でも良いと思いますが、恐らく2つに集約されると思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >