2017/10/02 08:10

夫婦共働きで収入アップを阻む「4つの壁」

「夫婦共働きで収入をアップさせよう!」と簡単に言うけれども、現実はそんなに甘くはない。夫婦共働きで収入アップを阻む4つの壁とは何か?その壁を乗り越える方法は?
「夫婦共働きで収入をアップさせよう!」と簡単に言うけれども、現実はそんなに甘くはない。夫婦共働きで収入アップを阻む4つの壁とは何か?その壁を乗り越える方法は?

第1の壁:「収入調整の壁」

夫婦共働きで収入アップを阻む1つ目の壁は、「収入調整の壁」です。所得税の配偶者控除の適用の可否が決まる「年収103万円の壁」、社会保険の被扶養者になれる範囲の「年収130万円の壁」です。この壁を超えると、税金が増えたり、年金や健康保険などの社会保険料を自分で払わなくてはならなくなったりして、世帯年収が減るということで、「壁を超えないようにしよう」という意識が自然に働くのです。

現在、女性活躍推進という旗印のもと、「年収103万円の壁」の原因になっている配偶者控除の見直し(廃止)が検討され、「年収103万円の壁」を取り外す動きが出ています。

また、社会保険料の適用についても見直しが行われ、平成28年10月から、従業員501名以上の企業で働くパートタイム労働者について、一定の要件を満たす年収106万円(月8.8万円)の人も社会保険に加入するように改正され、新たに「年収106万円の壁」が生まれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >