----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/06 19:45

懐かしの肝油ドロップ。1日1個だったのはなぜ?

おいしいのにどうして1日1個しかダメなの? 肝油ドロップを食べ過ぎてはいけない理由と、同じく食べ過ぎてはいけないものについて説明します
おいしいのにどうして1日1個しかダメなの? 肝油ドロップを食べ過ぎてはいけない理由と、同じく食べ過ぎてはいけないものについて説明します

もっと食べたいのに「1日1個まで!」と言われた理由


お菓子のようにおいしい肝油ドロップは、帰宅直前に配られました。この理由はなぜでしょうか?

実は、体の小さい幼稚園や保育園に通う子どもたちは体を動かすことに加えて、成長のための栄養が必要です。しかし、まだ胃が小さく、1日3回の食事だけでは必要な栄養素を十分に摂ることができません。その不足分を補うため肝油ドロップを食べさせていたのです。

名前にもある「肝油」とは、マダラやスケトウダラなどの肝臓から分離した油のこと。以前は、これに砂糖を加えて固めていたようですが、現在はビタミンAとビタミンDを混ぜ合わせて、植物由来の天然増粘剤で固めて作られています。

栄養素としては1粒あたり 4kcal、ビタミンA 200μg、ビタミンD 1.7μgが含まれています。ビタミン・ミネラルは不足しがちな栄養素ですが、その中でもこれらの成分は子供たちの成長にはもってこいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >