2017/10/02 12:20

会社員夫とパート妻の401kの節税効果は335万円にも?

iDeCoは最低5000円から加入でき、1000円単位で掛け金の変更が可能で、上限額は働き方や会社の年金制度により異なります。
iDeCoは最低5000円から加入でき、1000円単位で掛け金の変更が可能で、上限額は働き方や会社の年金制度により異なります。

確定拠出年金の節税効果をライフスタイル別で検証~会社員の夫とパートの妻編~

2017年からほぼすべての日本人が加入できるようになった「確定拠出年金」。確定拠出年金には「個人型」と「企業型」があり、個人型はiDeCo<イデコ>と呼ばれます。iDeCoの場合、最低5000円から加入でき、1000円単位で掛け金の変更が可能で、上限額は働き方や会社の年金制度により異なります。

今回は、会社員の男性で、パート主婦の妻、15歳の子供1人の3人家族の場合で、夫婦ともに確定拠出年金に加入した場合の節税効果を検証しましょう。

【Dさんプロフィール】
・家族構成:Dさん、妻、子ども15歳
・職業:会社員(夫)、妻(パート)
・年齢:48歳(夫) 、45歳(妻)
・年収:700万円(夫)、150万円(妻)
・貯蓄:500万円
・毎月の掛け金:2万円(夫)、2万3000円(妻)
・住まい:持ち家

夫婦合わせて所得控除の効果は約149万円!

Dさんは48歳会社員。Dさんの年収は比較的高いものの、子どもが中学生で教育費にお金がかかるので、妻は夫の扶養範囲内でパートをしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >