2017/10/04 08:10

定期預金とは?定期預金の基本と落とし穴!

銀行の普通預金口座に50万円、100万円と貯金が増えてきた時には金利が高めの「定期預金」を活用してみませんか?定期預金の中には、普通預金の20倍も高金利のものも。ずっと普通預金に預けっぱなしで「定期預金」を知らないという人もいると思うので、定期預金のキホンと落とし穴について解説します。
銀行の普通預金口座に50万円、100万円と貯金が増えてきた時には金利が高めの「定期預金」を活用してみませんか?定期預金の中には、普通預金の20倍も高金利のものも。ずっと普通預金に預けっぱなしで「定期預金」を知らないという人もいると思うので、定期預金のキホンと落とし穴について解説します。

普通預金の残高が増えてきたら高金利の定期預金の活用がお得

普通預金の残高が50万円、100万円と増えてきたら、どうしますか?日銀のマイナス金利導入により、普通預金の金利が都市銀行で0.001%、預け入れ期間1年の定期預金で0.01%と低くなっていますから、定期預金に預け替えないという人も多いようです。

でも、定期預金に預け替えれば、普通預金と分けられるので生活口座と貯める口座を分けることができて、しっかりお金が貯まります。総合口座の定期預金なら、普通預金口座が残高不足でも貸し付けてくれるので、クレジットカード等の支払いがある時も安心です。

元本保証ですし、普通預金より利息はいいし、「とりあえず定期預金」を今まで繰り返してきた人も多いでしょう。中には、社会人になってからずっと低金利で「定期預金」を知らないという人も多いので、ここで定期預金についておさらいしてみましょう。

定期預金の仕組みとは

定期預金とは、預けてから一定期間は引き出せない預金で、満期日まで原則として引出しが出来ないため、流動性が制限される一方、普通預金と比べると金利は高くなっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >