----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/04 11:30

脱・赤字家計をして理想のマネープランを実現しよう

赤字家計は必ず原因があり、その解決策も存在します。そこで、定期的に収入がありながら気がつけば赤字という、もっとも多いパターンについて、実例を教材として家計の見直しを考えてみましょう。
赤字家計は必ず原因があり、その解決策も存在します。そこで、定期的に収入がありながら気がつけば赤字という、もっとも多いパターンについて、実例を教材として家計の見直しを考えてみましょう。

見直しは効果の高い固定費から

赤字家計はその原因を明らかにすることが先決です。「原因は簡単。収入が少ないから」と即答する人もいるでしょう。ここで実例として紹介するAさんも、昨年余儀なく転職することになり、手取りにして月5万円も収入がダウンしました。その結果、家計はすぐに赤字に転落してしまったそうです。

ここでまず、Aさんの家計データを見てみましょう(表1参照)。毎月の赤字幅は1万1000円と大きくありませんが、貯蓄は普通預金の10万円のみですから、家計的にかなりリスクを抱えています。

Aさん夫妻の家計データ

(※1)バイクのローン。ローン残高70万円、完済まで3年半(※2)エアコンのローン。ローン残高10万円、完済まで1年

ローンはなるべく早い完済を目指す

さて、家計の見直しですが、そのセオリーは効果の大きい固定費から。Aさんの支出項目で着目したいのが、住宅ローンの他にローンが2つ(オートバイ、エアコン)もあるという点です。

住宅ローンを返済している期間は他にローンを組まないのが、家計管理の鉄則です。すでに組んでしまった場合、貯蓄に余裕があれば、繰上返済でいち早く完済することがもっとも効果的。しかし、残念ながらAさんの場合、貯蓄自体がありません。それでも、ローン完済までエアコンはあと1年、ローン残高10万円でしたので、まずはこのローンだけでも早めの完済を目指すことが大事となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >