----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/04 20:30

世界経済が不透明な時は「金」に投資すべし

昔から有事の時は「金」といわれ、戦争やテロ、政治不安など、世界経済を揺るがすような事態が起きると決まって「金」投資に注目が集まります。というのも、株や債券は発行体が倒産してしまった場合には価値がゼロになってしまうかもしれませんが、実物資産である金は価格が下がることはあっても価値がゼロになることはないからです。
昔から有事の時は「金」といわれ、戦争やテロ、政治不安など、世界経済を揺るがすような事態が起きると決まって「金」投資に注目が集まります。というのも、株や債券は発行体が倒産してしまった場合には価値がゼロになってしまうかもしれませんが、実物資産である金は価格が下がることはあっても価値がゼロになることはないからです。

有事の時は「金」

昔から有事の時は「金」といわれ、戦争やテロ、政治不安など、世界経済を揺るがすような事態が起きると決まって「金」投資に注目が集まります。というのも、株や債券は発行体が倒産してしまった場合には価値がゼロになってしまうかもしれませんが、実物資産である金は価格が下がることはあっても価値がゼロになることはないからです。また、金は世界中どこにいっても取引できるのがメリット。

とはいえ、金のメリットはわかったけれど、いきなり投資となると尻込みしてしまう…という人も多いはず。そこで、今回は初心者におすすめの金投資の方法をご紹介します。

ピンチの時こそ金が強い!資産の一部を金で持とう

昔から有事の時には「金」に注目が集まりますが、ここ最近は、トランプ大統領の当選、日本のマイナス金利、英国のEU離脱決定、北朝鮮リスクなどがあり、資産の避難先としての金の価格は右肩上がりです。

一方、株式などは、世界経済が混乱するような出来事が起こると、価格が大暴落するので、資産の大半を株式で持っていると、大きな打撃を被ることも。ですから、有事の時に備えて、資産の一部を金で持っておくことは有効です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >