2017/10/05 12:20

自分と家族、家計を守る!「金融リテラシー」とは

金融リテラシーとは生活に関わるお金に関する知識と判断力の事を言います。時代や経済の変化と共に自分達の家計も変化していきます。そこに柔軟に対応し家計を守る為にも金融リテラシーが問われる時代になってきました。
金融リテラシーとは生活に関わるお金に関する知識と判断力の事を言います。時代や経済の変化と共に自分達の家計も変化していきます。そこに柔軟に対応し家計を守る為にも金融リテラシーが問われる時代になってきました。

金融リテラシーを身に付けよう

「金融リテラシー」とは、「金融商品やサービスの選択、生活設計などで適切に判断するために、最低限身につけるべき金融や経済についての知識と判断力」の事をいいます。簡単に言えば、生活に関わるお金に関する知識と判断力ですね。

「普通の暮らし」を送る為には必要な金融リテラシー

多くの方がお金持ちになりたいというよりは、「普通の暮らし」を望んでいます。しかし、「お金」に関する知識を身に付けずに普通に暮らしていけるほど、甘い時代ではなくなってきました。

一般的に家庭で行われる金銭教育というと、「無駄使いをしない」「貯金をする」「保証人にはならない」位です。子どものうちはこれでなんとかなったかもしれませんが、大人になると、多くの悩みが生じます。

・家計簿や家計管理とは?
・どうしたらお金が貯まる?資産形成とは?
・持ち家か?賃貸か?
・住宅ローンの金利にはどんな種類があるの?
・教育費はいくらかかるの?奨学金と教育ローンの違いは?
・老後資金や年金は?
・どんな保険が自分と家族には必要?
・資産運用とは?ドルコスト平均法とは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >