2017/10/08 08:10

投資では「タイミングを計るべきでない」とは?

投資とはタイミングを計って、売ったり買ったりを繰り返すものという思い込みがこの国にはあります。しかし、タイミングを計ってはいけないという原則を持っている米国人もいます。自分の経験からも、タイミングを計らない人の方が、確実に資産を増やすことができます。そのワケをご案内します。
投資とはタイミングを計って、売ったり買ったりを繰り返すものという思い込みがこの国にはあります。しかし、タイミングを計ってはいけないという原則を持っている米国人もいます。自分の経験からも、タイミングを計らない人の方が、確実に資産を増やすことができます。そのワケをご案内します。

アメリカ人投資家は……

アメリカの投資家から”タイミングを計るべきでない”という原則を、教わったことがあります。

日本人には理解しがたい投資ルールがあります
それって意外だと思いませんか?日本人のほとんどの投資家は、タイミングを計ることに汲々としています。つまり、底値で買ってピークで売り抜けようとします。あたかも、タイミングを計ることが儲けの源泉であるかのような思い込みがあります。

今日は、日本人に理解されづらい、この投資法則を解説いたします。なぜ、タイミングを計ってはいけないのか?理由は、3つあります。分らないから計らない。いつもコツコツすべきだから。時間をムダにしてはいけないからです。

分らないから計らない
タイミングを計ってはいけない理由の第一は、真のタイミングなど私たちには分らないからです。明日の株価を知る人はいません。たまに当たることもあるでしょうが、はずさない人は一人もいません。正確に予測できないことにヤマを張れば、9回成功しても1回の失敗で、すべてを失うことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >