2017/10/08 12:20

ダブルワークしている場合の年末調整ってどうなるの?

年末調整は原則、一つの勤務先でしか受けられません。では、副業でアルバイトをしているなど、複数の勤務先から給与や賞与をもらっている場合、年末調整はどうなるのでしょうか。確定申告は必要なのでしょうか。気になるポイントを整理しました。
年末調整は原則、一つの勤務先でしか受けられません。では、副業でアルバイトをしているなど、複数の勤務先から給与や賞与をもらっている場合、年末調整はどうなるのでしょうか。確定申告は必要なのでしょうか。気になるポイントを整理しました。

「年末に会社に所属している人」が年末調整の対象になりうる

勤務先から給料・賞与をもらっている人は、正社員・非正規雇用・パート・アルバイトといった形態を問わず「給与所得者」とみなされます。原則、勤務先で年末調整をしてもらうことで所得税の精算が完了します。

毎月の給与や賞与からは源泉所得税が差し引かれています。この源泉所得税の金額が正しいかどうかをチェックし、もらい過ぎ(雇われている側から見ると「払い過ぎ」)であれば還付、少なければ徴収することになります。この一連の作業が年末調整なのです。なお、年末調整の対象となる条件は「年末時点で勤務している」ことです。

年末時点で2カ所以上から給与所得を受けていたら、年末調整はどうなる?

今回のテーマは「ダブルワークしている場合の年末調整」ですが、ダブルワークというと、「勤務先からの給与等に加えて株の運用やFXの運用、その他何らかの副収入を得ている人」全般をイメージする人も多いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >