2017/10/09 19:30

確定拠出年金で失敗しない!商品選びのポイント

DC(確定拠出年金)での資産運用は難しくありません。一から自分で資産運用に取り組むよりも商品の選択肢も限られていて、投資のタイミングや金額を考える必要もないため、簡単にスタートできます。
DC(確定拠出年金)での資産運用は難しくありません。一から自分で資産運用に取り組むよりも商品の選択肢も限られていて、投資のタイミングや金額を考える必要もないため、簡単にスタートできます。

DC(確定拠出年金)は、自分の年金資産を自分で運用する

DC(確定拠出年金)の最大の特徴は、「自分の年金資産を自分で運用する」ことです。

ところが「自分で運用しろと急に言われても困る!」「どうやって商品を選んでいいのか分からない!」というのが正直なところではないでしょうか。しかし、安心してください。実はDCでの資産運用は難しくありません。自分自身で一から資産運用に取り組む事とは比較にならないほど簡単なのです。

資産運用というと、「いつ」「いくら」「何に」投資するか考えることになります。しかし、DCにおいては、「いつ」「いくら」投資するかを考える必要がありません。企業型の場合は会社が決めた金額を毎月積立形式で投資していくだけだからです。個人型の場合も無理のない範囲で毎月の積立金額を決めるだけです。

あとは、「何に」投資するかを決めるのですが、運用する商品の選択肢が限られている分、これも難しくありません。ここからは、商品選択のプロセスを3つのステップに分けて、詳しく解説していきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >