2017/10/10 21:40

「苦労は美徳」ではお金持ちになれない時代?

「世の中は厳しいものだ」「だから我慢しなさい」という説教を聞いたことがないでしょうか。稼いでいる人を見ると、どうやらこれは間違った教えではないかと思えます。
「世の中は厳しいものだ」「だから我慢しなさい」という説教を聞いたことがないでしょうか。稼いでいる人を見ると、どうやらこれは間違った教えではないかと思えます。

ストレスがたまらないお金持ちの仕事術とは

「世の中は厳しいものだ」「だから我慢しなさい」という説教を聞いたことがないでしょうか。しかし、「世の中は厳しい」という人に限って貧乏で、ちょっと世の中をナメているくらいの人のほうが稼いでいる傾向があります。

普通の人は、「世の中は厳しくあるべきものだ」という発想で行動しているので、物事を複雑に考えようとしがちです。「難しいものほど価値がある」「苦労は美徳」「コツコツ真面目に努力することが大切」と思っています。

だから大局よりも目の前の小局に振り回されやすいといえます。ガマンしなければならないと考える。結果、自分より賢い人に使われ、ストレスがたまる一方です。

お金持ちになるには、世の中をナメよう

しかし稼いでいる人は、「自分は運がいい」「自分にはできる」「世の中楽勝だ」と考えています。だからあまりリスクにとらわれずに挑戦できる。失敗したことも引きずることなくすぐ忘れ、いいことしか覚えていない。だからますます挑戦体質になる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >