2017/10/22 16:05

選挙の出口調査による当選確実を出すカラクリとは?

選挙の出口調査による回答から、なぜ開票まもなく当選確実がでる候補者がいるのでしょうか? またその信頼度は高いといえるのでしょうか?
選挙の出口調査による回答から、なぜ開票まもなく当選確実がでる候補者がいるのでしょうか? またその信頼度は高いといえるのでしょうか?

事前の調査と出口調査をもとに「当確」を発表する

選挙が開催されると気になるのが「選挙速報」。まだ開票されているかいないかの段階で当選確実が出る候補者もいれば、深夜遅くに当選確実が発表される候補者もいます。

いったいどのような仕組みをもとに当選確実は出されているのでしょうか。結論から言えば、出口調査や事前の調査をもとに当選確実は出されているといえます。それではどの程度の信頼度があるのでしょうか? ここでは出口調査を中心に、選挙速報における当選確実のカラクリについて解説します。

出口調査で実際の投票結果を予測する

選挙開催が決まると、メディア各社は一斉に事前調査に乗り出します。通常、無作為に抽出した電話番号などをもとに誰に投票するか、どの政党に投票するかといった質問を行い、事前の投票予測をまとめます。

また、いくつかの選挙事務所を訪問し、相手の陣営がどれぐらいの票を取りそうかといった内容を取材し、メディア記者ならではの予測を行います。この他、過去の実績や候補者の知名度、組織票などをもとに、議席数や当選予測を行います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >