2017/10/12 12:40

所得税が戻る?今さら人に聞けない年末調整の仕組み

毎月給料から差し引かれている源泉所得税額は正しい税額とは限りません。これを是正し、精算するための処理が年末調整です。年末調整で所得税が戻るケースと追加で支払うケースをそれぞれ紹介します。
毎月給料から差し引かれている源泉所得税額は正しい税額とは限りません。これを是正し、精算するための処理が年末調整です。年末調整で所得税が戻るケースと追加で支払うケースをそれぞれ紹介します。

年末調整で所得税が戻ってくる仕組みとは

勤務先などの給与の支払者は、給与支払いの際に所定の所得税を源泉徴収した上で、給料を支給しなければいけないことになっています。ところが、差し引かれた源泉所得税額は、必ずしもその人が本来納めるべき正しい所得税額ではありません。

年末調整とは、この1年間に源泉徴収した所得税の合計額と1年間に納めるべき所得税額を一致させる処理のことです。

具体的には、年収に応じて正しい税額を算定した上で、

・正しい所得税額 < 差し引かれた源泉所得税額 の場合には所得税が戻り
・正しい所得税額 > 差し引かれた源泉所得税額 の場合には所得税を追加で支払う

という手続き全般を指すものです。年末調整で所得税が戻るケースと所得税を追加で支払うケースについて、もう少し詳しくみていきましょう。

年末調整で所得税が戻るケース

年末調整で所得税が戻るケースは、以下のような場合があげられます。

・生命保険に入って保険料を払っており、生命保険料控除が受けられる
・地震保険に入って保険料を払っており、地震保険料控除が受けられる
・確定申告で初回の住宅ローン控除を済ませており、2回目以降を申請する
・給与計算時よりも後に、扶養控除の適用となる人がいることが判明した
・年の中途で控除対象配偶者の適用対象となる人と結婚した
・寡婦控除(あるいは寡夫控除)の申請を年末調整時に行った
・障害者控除(あるいは特別障害者控除)の申請を年末調整時に行った

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >