----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/13 18:30

年末調整で還付金がもらえる人とは? いつもらえる?

年末調整とは、毎月の給与から天引きされた源泉所得税の精算手続き。毎月給与等から差し引かれる所得税を払い過ぎていれば還付され、少なければ追加徴収されます。なお、還付金が戻るのは12月の給料日が一般的です。
年末調整とは、毎月の給与から天引きされた源泉所得税の精算手続き。毎月給与等から差し引かれる所得税を払い過ぎていれば還付され、少なければ追加徴収されます。なお、還付金が戻るのは12月の給料日が一般的です。

年末調整をすると必ず税金が戻ってくる!?

年末調整とは、勤務先がそこで働いている人の代わりに行う簡易的な確定申告です。

年末調整によって税金が必ず還付されると思っている人、もしくは還付税額(戻ってくる税金額)がいつもより少ないと「今年は昨年より税金の負担が増えたのでは?」と疑問を持つ人もいるようです。しかし、どちらも間違った認識です。その理由を、年末調整の仕組みをおさらいしながら解説し、どんな人が還付金をもらえるのかを挙げていきます。

1:源泉所得税は強制徴収?

例えば独身の人で、健康保険料や厚生年金保険料など社会保険料を控除した後の給料が月8万8000円以上なら、毎月の給料から所得税を天引きする決まりになっています。この「天引き」は「源泉徴収する」ともいいます。

「源泉徴収義務取引」といって、税務上で規定されている一定の取引では、支払額総額を相手先(この場合はそこで働いている人)に支払うことはできず、所得税を天引きしなくてはいけません。これは個人事業主であろうと会社組織であろうと、勤務先に課せられた義務です。このことを総じて源泉徴収義務といいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >