2017/10/30 21:15

離婚を前提で生活?「離婚約」のメリット・デメリット

結婚の約束をするときは「婚約」。その反対に、将来の離婚を約束することを意味するのが「離婚約」です。
結婚の約束をするときは「婚約」。その反対に、将来の離婚を約束することを意味するのが「離婚約」です。

最近、取り交わすことが増えている「離婚約」とは?

結婚の約束をするときに婚約という言葉を使うように、離婚の約束をすることを意味する「離婚約」という言葉が広まりつつあるのをご存じでしょうか?

離婚約という言葉は、もともとはお笑いタレントの男性の造語と言われているもの。具体的には、「子どもが成人したら、別れる約束をしている」「夫が定年退職をしたら、離婚を切り出すつもりでいる」というように、将来、離婚する前提で現在も結婚生活を続けている夫婦間の決まり事と言えるでしょう。

じつは、この離婚約という言葉が登場する前から、離婚の約束を取り交わしつつも夫婦として共同生活を続けているケースはいくつもあります。

実際に「離婚約」をした夫婦のケース

■離婚約の実例その1:Mさん夫婦(30代)の場合
6年前に結婚したMさん夫婦には、4歳と1歳になる2人の子どもがいます。妻は子育てと家事に忙殺されて、好きだった仕事のキャリアも途中であきらめ、今は専業主婦の日々。夫は仕事が忙しく、平日も深夜近くに帰宅することが多く、今どきのイクメンとは言えない状態でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >