2017/10/30 17:45

わかりやすい!「自律神経失調症」の予防&治療法

頭痛やめまいなどの症状で「自律神経失調症」と診断された……今後すべきことは何?
頭痛やめまいなどの症状で「自律神経失調症」と診断された……今後すべきことは何?

自律神経失調症の予防・治療法

自律神経失調症は、臓器に腫瘍ができていたり、血液に異常があったり……といった他の病気とは異なります。目に見える異常がないので、手術による異物切除や薬による緩和は期待できません。

自律神経失調症を改善させるためにできる最善の方法は、ストレスをできるかぎり除去すること。しかし職場の人間関係がストレスになっている場合は、職場や仕事内容をすぐに変えるのは現実的に難しいでしょう。イライラしないように自分の考え方を変えるのも一つの方法ですが、一気にストレスのない生活を目指して頑張りすぎるのもオススメできません。

現実的にできることは、自分ひとりでできるレベルの生活習慣の改善です。深夜までテレビを見てしまい寝不足気味だったり、食事の準備が面倒だからとつい外食で済ませていたり、休日はレジャーがメインになりすぎていて休養が取れていないという人は、できることから改善してみましょう。

朝日を浴びる生活は、神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促し、自律神経を安定させます。一定のテンポを保って体を動かすリズム運動もセロトニン分泌を促すので、軽いウォーキングを試すのも効果的。スポーツにこだわらず、ダンスやカラオケなどでも、近い効果が期待できます。食事をゆっくりよく噛むこともリズム運動のひとつなので、外に出る時間がない人もぜひ試してみてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン