2017/11/01 18:15

言葉の虐待!? 言ってはいけない子どもへのひと言

子供は親の何気ない一言をしっかりと覚えており、ときに言葉の虐待となることさえあります。
子供は親の何気ない一言をしっかりと覚えており、ときに言葉の虐待となることさえあります。

親の一言は、ときに言葉の虐待になることも……

「昔、こんなことを言われた」と、子供は親の何気ない一言をしっかりと覚えていたりするもの。私たちの言葉は、想像する以上に重みを持ち、ときに言葉の虐待になる事さえあるのです。子育て中の親にとって、子供に言ってはいけない一言とは?

心理学者の生田倫子先生にお聞きしました。

子供は親の言葉をこう聞いている

私たちの経験でも、親の何気ない一言が糧や励みになっている場合もあれば、棘となって刺さっていることもありませんか。子育てをしながら自分の「育ち」を振り返るとき、親の言葉の持つ影響力の大きさに気づかされます。

生田先生がカウンセリングをしてきた中には、「言葉」がきっかけとなって回復したり、逆に悩んだりという例もたくさんあるそうです。

例えばデザイナーを目指しながら現在カラーコーディネーターとしてもがんばっている、こよみさんは、5歳くらいのとき母親に何気なく言われた、「勉強は出来ないけど、お洋服を組み合わせるセンスがいいわね」という言葉がずっと心に残っていたそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >