2017/10/23 18:30

シニアにも人気?「海外移住」を成功させよう

若い世代もセカンドライフを謳歌するシニア世代にも人気なのが海外暮らし。とはいえ、安易に海外移住を考えると落とし穴もいっぱい。海外移住に失敗しないための金銭面、ビザ、現地での暮らしの注意点を紹介します。
若い世代もセカンドライフを謳歌するシニア世代にも人気なのが海外暮らし。とはいえ、安易に海外移住を考えると落とし穴もいっぱい。海外移住に失敗しないための金銭面、ビザ、現地での暮らしの注意点を紹介します。

海外移住する時の金銭面、ビザ、現地での暮らしの注意点

若い世代は勿論のこと、シニア世代にも人気の海外移住。金銭面や優遇面など、良いことばかりが情報として流れてきますが、現実はどうなのでしょうか?ビザのこと、現地の暮らしについて書いていきたいと思います。

ビザはどうする?若い世代なら自分の可能性を試すチャンス?!

一度くらいは海外暮らしをしてみたい、働いてみたいという話を耳にするのですが、海外暮らしをする場合、最も扉が開いているのが20代であると言えます。

代表的な方法としてはワーキングホリデービザを取得して、現地で働くという方法です。この方法の場合、国や地域によって違いはありますが、現地で働くことができるのは1年間と決められています。つまり、その後は日本に帰国しなくてはなりません。

とはいえ、本人の頑張りによっては、現地で引き続き働くことのできる労働ビザを取得できる場合もあります。そもそも労働ビザというのは、雇用主がこの人は自分のビジネスに必要だから外国人であっても雇用を認めて欲しいという、オーナーの気持が無ければ発行されることのないビザなのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >