2017/10/24 12:20

定年後に失敗しない!田舎暮らしのコツとは

セカンドライフを機に、田舎で暮らしたいと考える人は多いようです。多くの人がメリットばかりに目を向けていますが、田舎だからこそのデメリット知って、失敗しないための方法を考えてから、移住をしましょう。
セカンドライフを機に、田舎で暮らしたいと考える人は多いようです。多くの人がメリットばかりに目を向けていますが、田舎だからこそのデメリット知って、失敗しないための方法を考えてから、移住をしましょう。

定年後の田舎暮らしのデメリットとは

定年後は都会の喧騒を離れて田舎でのんびりと暮らしたいと願う人は少なくありません。特に現役時代に訪れた地方や地域を気に入って、移住を決意する人も多いのだとか……。たくさんの良い思い出と共に夢に描いた田舎暮らし。でも、現実は厳しいことも多いようです。

田舎暮らしはコストがかさむ

田舎や地方で暮らすというと物価が安いというイメージを抱く人は多いのですが、それは正しくもあり、間違ってもいます。

田舎や地方の物価が安いと思う最大の要因は、不動産価格の低さからくるようです。ご存知の通り、不動産価格は、交通の利便性や都市機能によって変動します。地方であれば通勤に不便なことも多いですし、利便性は落ちるので価格が低いのは当たり前のことです。

それとは逆に、交通の利便性や機能が落ちる場合には、その分の輸送コストが掛ることになります。必然と私たちが手にする商品は、都心に比べて割高になってしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >