2017/11/13 19:45

風邪・インフル予防に「ネバネバ食品」が効く!?

インフルエンザが心配な季節。インフルエンザ予防法にはいろいろありますが、食べ物の成分で注目されているものの一つがネバネバ食品です。昔から、滋養があるといわれているネバネバ食品に秘められた成分と働きをご紹介します。
インフルエンザが心配な季節。インフルエンザ予防法にはいろいろありますが、食べ物の成分で注目されているものの一つがネバネバ食品です。昔から、滋養があるといわれているネバネバ食品に秘められた成分と働きをご紹介します。
インフルエンザの予防には、予防注射や、手洗い・うがい、マスクなどいろいろと対策はあると思いますが、食品に含まれる栄養成分にも、インフルエンザ予防に役立つと考えられ、研究されているものがあります。

昔から食用上では、粘りのあるネバネバ食品は滋養によいとされていましたが、現代でも注目されているネバネバ食品の栄養成分とその働きなどについてご紹介します。

ネバネバはどんな役割があるの?


ネバネバ成分によって、植物も、ヒトも体を守っています。 ネバネバ食品は、粘りや糸をひくような物質を含む食品。

粘りの正体は、大きく分けて、一つは多糖類を主体にした粘りのある食物繊維、もう一つタンパク質を主体にしたもの。さらにネバネバ・ヌルヌル食品は、多糖類とタンパク質がくっついたものなどもあり、様々な種類があります。

よく聞くムチンは、食物繊維(多糖類)のガラクタンやマンナンとタンパク質などが結合したネバネバ物質の総称です。身近なところでは、オクラや長いも、山芋などの植物に含まれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >