2017/10/25 18:55

安倍首相が進める「人づくり革命」関連の5銘柄

衆院選挙は与党である自民党と公明党で当選者が3分の2を超える圧勝となり、アベノミクスが再起動することになりました。最大の柱は「人づくり革命」と「生産性革命」です。
衆院選挙は与党である自民党と公明党で当選者が3分の2を超える圧勝となり、アベノミクスが再起動することになりました。最大の柱は「人づくり革命」と「生産性革命」です。

与党圧勝、安倍首相が進める「人づくり革命」関連の5銘柄

衆院選挙は与党である自民党と公明党で当選者が3分の2を超える圧勝となり、アベノミクスが再起動することになりました。選挙に先立つ9月の経済財政諮問会議で2兆円規模の政策パッケージを年内に策定する方針を示していました。

最大の柱は「人づくり革命」と「生産性革命」だとし、「2018年度~2020年度までの3年間を集中投資期間と位置づけ、高等・幼児教育の無償化や賃金アップ、投資を後押しする施策を盛り込む予定です。選挙で圧勝した後の会見では、教育無償化とその財源となる19年10月の消費税率引き上げ時の使途見直しの具体策を年内にまとめる意向を示しました。

幼児教育無償化、高等教育の充実が進むか

そこで、今回は「人づくり革命」関連企業を取り上げます。人づくり革命では「高等教育の充実」(大学の給付型奨学金や授業料減免の拡充)、「幼稚園・保育所の無償化」、「待機児童の解消」(当初の2022年から2020年に前倒し)、「介護人材の処遇改善」が軸になるものと見られます。大手シンクタンクの調べによると、親の年収が400万円以下だと子供の4年制大学進学率は30%程度なのに対し、1000万円以上であれば60%と超えているのだそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >