2017/10/27 12:20

11月に下がりやすい3つの業種と要注意銘柄は?

11月は、10月に続き3月決算企業の中間決算が本格化する月ですが、日本企業は決算内容を保守的に見積もることが多く、決算発表後は決算内容に対しての失望売りが出やすい傾向があります。そのため11月相場は軟調に動きやすいと言われています。今回は、そのような11月相場の中でも特に下落傾向が強い業種について調べてみました。
11月は、10月に続き3月決算企業の中間決算が本格化する月ですが、日本企業は決算内容を保守的に見積もることが多く、決算発表後は決算内容に対しての失望売りが出やすい傾向があります。そのため11月相場は軟調に動きやすいと言われています。今回は、そのような11月相場の中でも特に下落傾向が強い業種について調べてみました。

11月株式市場の傾向

11月は10月に続き、3月決算企業の中間決算が本格化する月ですが、日本企業は決算内容を保守的に見積もることが多く、決算発表後は決算内容に対しての失望売りが出やすい傾向があります。そのため、11月相場は軟調に動きやすいと言われています。今回は、そのような11月相場の中でも、特に下落傾向が強い業種について、過去の株価データから統計的に検証してみました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

検証対象:日経平均採用銘柄(225銘柄)
検証期間:1990/03/01~2017/9/30
1銘柄当たりの投資金額:20万円

買い条件
・10月末の最終営業日の寄り付きで買い

売り条件
・25日経過後の翌日営業日寄り付きで売り

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

10月末に、ある業種の銘柄を全て購入し、25日経過後に売却した場合について検証を行います。仮に、勝率が50%未満で損益がマイナスならば、11月は株価が下がりやすい月となります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >