2018/01/05 16:45

夫にもわかってほしい!「ワンオペ育児」のつらさ

ワンオペ育児は、なんでこんなにしんどいの……。肉体・精神双方にのしかかる現場のリアルをお届けします。
ワンオペ育児は、なんでこんなにしんどいの……。肉体・精神双方にのしかかる現場のリアルをお届けします。

現代のママと、昔のお母さんが置かれている状況は全く違う

ワンオペ育児が辛い原因について考えてみたいと思います。「ワンオペ育児」とは、主に女性が一人で(ワンオペレーションで)育児・家事を担当することを指した言葉ですが、実体験がないとそれがなぜ辛いのか分からないかもしれません。

急がば回れ。まずは社会的な時代背景をサラッと解説するので、ぜひ「現代のお母さんの気持ち」を追体験してください。


男性は働き、女性は子育てと家事を担当するもの

この「家庭内分業」がスムーズに受け入れられ、またそれが効率良かった昭和時代。今のママたちの親世代であるアラ還以上の世代の多くが、意識的・無意識的に取っていた方針だと思います。

この分業が成り立つことができたのは、景気が上向きで雇用は正社員がデフォルトであり、年々お給料が上がっていた終身雇用システムに依るといわれています。今より庶民の格差がなく、「ふつうにコツコツ働いていれば」、結婚でき、子供をもうけ、マイホームとマイカーを持つことができた、物質的には幸せな時代です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >