2017/11/07 17:15

フローリングで部屋が埃まみれ!? アレルギー対策は?

カーペット=アレルギーになる! 皆さんそんな風に感じてらっしゃるのではないでしょうか? でも決してそういうわけではありません。
カーペット=アレルギーになる! 皆さんそんな風に感じてらっしゃるのではないでしょうか? でも決してそういうわけではありません。
皆さんはカーペットと聞いて何を想像するでしょうか? 良いイメージでいくと「あたたかい」「やわらかい」「おしゃれ」なんていうイメージでしょうか?

では悪いイメージはどうでしょうか?「ダニが……」「アレルギーが……」「掃除が……」「子供が……」こんな感じではないでしょうか?

この、「ダニが……」「アレルギーが……」というイメージは、カーペット業界に大きなダメージを与えました。その影響もあって、20年前、新築住宅の床面積のうち20%程度はカーペットだったのですが、現在はわずか0.2%になってしまいました。

ここでは「ホコリ」と「カーペット」についてのお話。

フローリングはホコリっぽい!?

ほとんどの方は、フローリングなど堅い床材の部屋で生活していると思います。(洋室の床材の99.4%は木質系の床材/2006年厚生労働省のデータに基づく)

ちょっと想像してみてください。

「いつもドアの後ろを覗くとホコリっぽいなあ……」
「掃除したばっかりなのに黒の本棚の上にホコリがたまってるなあ……」
「ピアノの上はホコリが目立って嫌だなあ……」
「ベッドの下なんて覗くのが怖い……」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >