2017/11/06 17:45

2017年は流行が早い! インフルエンザの予防法と治療法

例年よりも早く流行の開始が報告された2017年のインフルエンザ。どのような予防・治療を心がければよいのでしょうか?
例年よりも早く流行の開始が報告された2017年のインフルエンザ。どのような予防・治療を心がければよいのでしょうか?

自分でできるインフルエンザ予防法

例年よりも早く流行の開始が報告された2017年のインフルエンザ。インフルエンザは風邪と異なり、39℃以上の高熱が続き、咳、鼻水、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛、嘔吐、下痢、腹痛が見られる感染症です。インフルエンザウイルスが原因で起こります。非常に感染力が強く、1人が感染すると回りの3人に感染させてしまうと言われています。インフルエンザウイルスは遺伝子の変化が多いため、以前の抗体だけでは対応できません。そのため、一度罹ったから大丈夫ではなく、何度も罹ってしまうのです。

インフルエンザウイルスはツバや痰などによって主に人から人に感染するので、感染経路を考えると、身近な対策が可能です。冬場は乾燥するために、ツバや痰が小さくなりやすく、飛散する距離が長くなり、感染する範囲が広くなることも考慮し、マスクや咳エチケットを守る等の感染拡大予防を心がけることが大切です。

また、規則正しい生活、バランスのよい食事、十分な睡眠で免疫力を高めることも重要です。さらに、感染経路を遮断する意味で、以下の点も意識することが大事です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >