2017/10/27 08:10

ストレスフリーな美しい節約の極意3つ

お金を貯めるためにする倹約は、なかなかストレスのかかるものです。しかし、倹約や節約を、楽に美しくできる思考法があります。こう考えれば、お金は自然と貯まる方法をご案内します。
お金を貯めるためにする倹約は、なかなかストレスのかかるものです。しかし、倹約や節約を、楽に美しくできる思考法があります。こう考えれば、お金は自然と貯まる方法をご案内します。

人生100年時代は、みじめでない倹約を!

長い生涯で、お金が足りなくなることがないように、お金を無駄遣いしないことが必要です。人生100年の時代を迎える今は、なおさらです。

しかし、倹約・節約には、見すぼらしい、切ないイメージがあります。ケチ、守銭奴などと呼ばれるのは、ありがたくありません。そこで、誇れる節約とは、どんな姿勢なのか、考えてみました。

美しい節約の3つのメンタル・モデル

卑屈な思いをすることなく、楽にお金を節約できるには、次のマインド・モデルが有効だと考えます。

・欲望に勝てる自分という信念
・虚飾に頼らないという自負
・無形資産に対するこだわり

欲望に勝てる自分という信念

第一に、欲望に勝てる自分という信念です。お金が無いから消費を控えるという発想は、欠乏症です。そうではなくて、無駄遣いしないことに、使命感を感じることができたのなら、倹約する自分を誇らしく思えるはずです。

たとえば、マイカーなど所有する必要はない。必要な時に、どこかから借りてくればいいだけだ。自分には、所有欲を抑制する自律心を持っていると。あるいは、広い書斎など要らない。間口45cmのデスクがあれば、勉強はできる。環境や道具のせいにして、自分の不勉強を正当化しない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >