2017/11/19 17:45

「食欲の秋」では済まされない? 異常な食欲の見分け方

甘い物や炭水化物などが無性に食べたい……。もしかしたらそれは、うつ病の前兆である可能性もあるのです
甘い物や炭水化物などが無性に食べたい……。もしかしたらそれは、うつ病の前兆である可能性もあるのです
食欲の秋。もしも、食卓に所狭しと、御馳走が並べられる、特別な日が来たとしたら……? 我を忘れたかのように、残らず食べ尽くしても、まあ、一時的に罪悪感を感じるかもしれませんが、特に問題はないはず。しかし、慢性的な食欲亢進は、しばしば、心の不調を反映しています。

食欲増進時に、気をつけたい心の病気を詳しく解説します。

おなかが空いても、体に栄養が足りているのに食べたくなる……

食欲は人間の本能のひとつ。最後の食事から時間が経つに連れ、食欲は強まりますが、体に栄養が足りている時でも、衝動的に甘い物が欲しくなることがあります。

特に、ストレスが溜まっていると、甘い物への誘惑は強まるものです。イライラの後、チョコを一口食べて、気持ちがすーっとなる人は少なくないでしょう。実際、甘い物を食べると、気分が良くなります。甘い物が体内に入ると、その代謝物であるグルコース(フドウ糖)は、脳の栄養源となるだけでなく、脳内の報酬系を刺激して、気分を良くします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >