2017/10/31 11:30

出産したら確定申告で税金を取り戻す!

妊娠出産で病院に払ったお金が多ければ、税務署で確定申告をしましょう。医療費控除を受ければ、納めた税金の一部が払い戻されます。
妊娠出産で病院に払ったお金が多ければ、税務署で確定申告をしましょう。医療費控除を受ければ、納めた税金の一部が払い戻されます。

出産したら確定申告で税金を取り戻す

これまで税務署に足を踏み入れたことがないという人も、出産した後は、確定申告すれば税金を取り戻せる可能性が高まります。確定申告は1年間(1月1日~12月31日)の所得を、翌年の2月16日~3月15日(土日は除く)のあいだに税務署に申告し、納税額を確定する制度です。所得を申告して税額を確定することから、確定申告といいます。

会社員をしていると、普段は税金のことなんて全く考えなくても生活できます。でも、以下の中で思い当たることが一つでもあったら、ぜひ確定申告にチャレンジしてみましょう。納めた税金の一部について払い戻しを受けられる可能性があります。

□出産して医療費がかかった
□入院して医療費がかかった
□住宅を購入した
□盗難にあった
□寄付をした など

このなかで、出産した翌年に申告できるのが、出産や入院にかかった医療費を申告して税金の還付を受ける医療費控除になります。

医療費控除の計算方法

医療費控除の申告は、1年間にかかった医療費のレシートを集めることから始まります。家族みんなの医療費をまとめて申告できるので、全員分集めましょう。手順は以下のようになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >