2017/10/29 16:30

10月より最低賃金引上げ!地域別の最低賃金とは

平成29年10月より、全国の最低賃金があがりました。全国平均は時給848円です。沖縄、鹿児島等8県の時給737円から東京都の時給958円までと地域ごとに異なります。
平成29年10月より、全国の最低賃金があがりました。全国平均は時給848円です。沖縄、鹿児島等8県の時給737円から東京都の時給958円までと地域ごとに異なります。

最低賃金とは?都道府県ごとに違う?

最低賃金とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者(会社)が労働者に支払わなければならない最低額の賃金です。都道府県ごとの地域別最低賃金と産業ごとの特定最低賃金があり、両方該当するときは金額が高い方が適用されます。

平成29年10月地域別最低賃金の全国加重平均は去年より25円アップ!

例年10月に地域別最低賃金が見直しされます。平成29年10月時点の全都道府県の地域別最低賃金は以下の通りです。

平成29年全国の地域別最低賃金は?(厚生労働省HPより)
特定(産業別)最低賃金の全国加重平均額を参考にし、会社は地域別最低賃金と比較して高い方を超える金額で従業員の給与を決めなければなりません。

平成14年から平成29年まで、上昇している地域別最低賃金

比較が可能な平成14年から平成29年までの地域別最低賃金の全国加重平均額を確認してみましょう。

平成14年から平成29年にかけて最低賃金は急上昇!
特に平成27年→28年、28年→29年では地域別最低賃金の全国平均はそれぞれ25円アップしています。27年→29年では50円アップしたということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >