2017/10/30 08:10

個人型確定拠出年金、年末調整や確定申告をお忘れなく

年末調整と確定申告の時期ですね。いま話題の「iDeCo」こと「確定拠出年金」の個人型に加入されている方は、年末調整や確定申告をお忘れなく。税金が安くなります。
年末調整と確定申告の時期ですね。いま話題の「iDeCo」こと「確定拠出年金」の個人型に加入されている方は、年末調整や確定申告をお忘れなく。税金が安くなります。

意外と知らない?確定拠出年金のあれこれ

来年2017年1月から、日本国民のほぼ全員が加入できるようになった確定拠出年金。日本の年金制度は、以下の図のようになっています。

日本の年金制度

確定拠出年金は大きく分けて2種類

確定拠出年金は、大きく分けて「個人型」と「企業型」の2種類があります。「企業型」は、企業が退職金制度として導入し、従業員のために掛け金を出します(例外として「マッチング拠出」や「選択型確定拠出年金」では従業員が掛け金を出すこともあります)。それに対して「個人型」は、自営業者や企業年金がない従業員が、自分で掛け金を出します。

個人型の確定拠出年金を利用できるのは、勤務先に企業年金の制度がない人と自営業者など第1号被保険者に限られていました。が、2017年1月から、今まで加入できなかった公務員や専業主婦、企業年金のある従業員も加入できるようになりました。(図1の吹き出し参照)。

つまり、国民ほぼ全員が個人型確定拠出年金に加入できるようになるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン