2017/10/30 22:20

40歳、年収が200万円ダウン。教育費と老後資金が心配

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、大幅減収の危機に直面している40歳の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。
皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、大幅減収の危機に直面している40歳の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。

減収になると教育資金や老後資金が用意できません

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、大幅減収の危機に直面している40歳の会社員の方。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんが担当します。

※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)

相談者

しんたろうさん(仮名)
男性/会社員/40歳
神奈川県/持ち家マンション

家族構成

妻(41歳/専業主婦)、子ども2人(5歳/幼稚園、9ヵ月)

相談内容

勤務先の業務課題が厳しくなり、降格になりそうです。担当している仕事も尻つぼみで、これまでのような残業、休日出勤もできず、手取り年収300万円程度に落ちるかもしれません。下の子どもが5歳になった頃から、妻もパートで働く予定(年収60万ほど)なので、子供の2人の高校までの教育費は確保できそうですが、大学資金と老後資金の確保が……・。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >